スウェーデンヒルズ・ヴィラ レクサンド モダン棟

スウェーデンハウス

スウェーデンヒルズ・ヴィラ レクサンド モダン棟
  • マーターポート
  • メイン1
  • メイン2
  • メイン3
  • メイン4
  • メイン5
  • メイン6
  • メイン7
  • メイン8
  • メイン9

スウェーデンヒルズ・ヴィラ レクサンド モダン棟

スウェーデンハウス

寒さの厳しい北海道でその真価を発揮。夏涼しく冬暖かい快適空間

スウェーデンヒルズのヴィラ レクサンドは、雄大なパノラマと石狩湾に沈む夕日を望む、洗練されたスウェディッシュリゾートです。 3棟の宿泊棟では、すべて異なる間取り、壁紙、北欧の高級家具にこだわりました。 自然豊かな風景を眺めながら、ゆったりと贅沢な時間をお過ごしください。

建物情報

工法・構造 木質パネル工法
タイプ 単世帯
階数 2階建て
延床面積 延べ床面積 90.37㎡
費用(坪単価) 75万円~100万円/坪
建築可能エリア 沖縄県及び一部離島を除く全国

間取り図

ブランドコンセプト

  • 世代を越えて住み継ぐ家づくり

    スウェーデンには「親の代で家を建て、子の代でサマーハウス(別荘)を、さらに孫の代ではヨットを。」という言葉があります。つまり家というものが短期間に消費されず、良質な資産となることで家族がますます豊かになれる、ということです。これはスウェーデンにおける住まいの考え方、暮らしの豊かさの原点というものを、とても上手く表現しています。日本にも世代を超えて住み継げる家を届けたい。それが私たちスウェーデンハウスの創業時からの変わらぬ理念です。

  • 高性能なワンスペックの家を作り続ける

    創業当時、25~30年が住宅の寿命と言われた業界の常識から考えると「100年住み継いでいく家。高気密・高断熱。家族を守る強い家づくり」というコンセプトは、革新的な試みでした。 北海道のスウェーデンヒルズからスタートした私たちは、その後道内にとどまることなく日本全国に広がり、3万棟以上もの施工実績を積み重ねるに至りました。 その間に30年以上の月日が流れましたが、実は第1号の家も、今日お引渡しした家も、その基本構造はまったく変わらないのです。 ですから長く住み続けていただくことができるのです。

  • お引き渡しから始まるオーナー様との長いお付き合い

    私たちとオーナー様の関係は、家を建てる前より、家を建ててからの方が遥かに長いのです。オーナー様との長いお付き合いこそが、私たちスウェーデンハウスにとって最大の財産です。今までも、そしてこれからも、お一人お一人のオーナー様との繋がりを大切にして、社員一丸となってオーナー様の豊かな暮らしをサポートしていきたいと考えています。

スウェーデンハウスだからできること

  • お客様満足度№1

    2022年 オリコン顧客満足度®調査 ハウスメーカー 注文住宅 お客様満足度 総合第1位を8年連続受賞。 8年連続で受賞した本当の理由は何なのか? ぜひご自身の目で確かめにいらしてください。

  • 50年間無料定期検診システム

    日本の家の平均的な寿命が30年前後と言われている中で、スウェーデンハウスが行っているのが50年間の無料定期検診システム。建物に不具合がないか、ご家族が安心して暮らせるか、住まいの快適性はしっかり維持できているか。50年という長い年月の間、しっかり見守り続けていくシステムです。家を建ててからが、本当のおつきあいのスタートだとスウェーデンハウスは考えています。

  • 木製サッシ三層ガラス窓

    美しさと性能面で多くの先進国では木製サッシが常識となっていますが、日本ではわずか0.5%のシェアでしかありません。また、多くの国で当たり前になっている複層ガラスも、日本ではまだ少数派。スウェーデンハウスは3層ガラスが標準です。北欧のユニバーサルデザイン発想から誕生したのが回転する窓。部屋の中から窓の外側を拭くことができる便利さと、換気量を調整しやすい機能性で、暮らすほどにその良さを実感できるはずです。

  • 高断熱・高気密・換気計画

    スウェーデンハウスは日本の住宅メーカーに先駆けて、1999年に「全棟高性能保証表示システム CQ+24 」をスタート。健康で快適な暮らしのために、一棟一棟、断熱性能を表すQ値を計算、気密性能を表すC値を測定し、その数値を表示してお引渡ししてきました。2013年7月からは、改正省エネルギー法(平成28年基準)の施行に先立ち、新たに断熱性能を表すU値も加えて、その性能を表示しています。

  • 実大建物による実験で優れた耐震性能を証明

    2003年、実大建物による大規模な振動実験を実施しました。阪神・淡路大震災の2倍にあたる1,636ガルの振動をはじめ、気象庁の地盤測定データを元に算出した想定東海地震の揺れなど、震度6以上の振動を合計19回も実物の家に与えたのです。たった数週間の間に、数百年に一度と言われる大地震の揺れをこれほど多く受けても、スウェーデンハウスは構造上の有害な損傷を受けず、生活空間を守り抜きました。

スウェーデンハウス

2022年 オリコン顧客満足度(R)調査 ハウスメーカー 注文住宅 8年連続No.1

住宅メーカー詳細はこちら
東証グロース上場

リビン・テクノロジーズ株式会社(東証グロース上場 証券コード:4445)が運営するサービスです

Copyright © Living Technologies Inc. All rights reserved.

page
top